叙勲伝達式の実施(令和3年春の叙勲)

2021/12/8
      

 12月3日、長年にわたる日本ザンビア間の友好親善に対する功績により令和3年春の叙勲にて旭日双光章を受章された高良初子元ザンビア日本協会会長の叙勲伝達式が大使公邸にて、カビンデレ元ザンビア副大統領、ルオ前水産畜産大臣、サーペル・エデン大学副学長を始めとする多くの友人が同席する中開催されました。
 
 1987年にザンビアに渡航した高良氏は、コッパーベルト州のライオンズ盲学校においてボランティア教師として活動した他、同学校への支援物資の提供や私財を投じた寄付等を通じ、学校教育水準向上に尽力され、さらには民芸文化交流への関与、書籍の翻訳活動を通じた文化芸術の二国間交流促進にも大きく貢献されました。また、1988年にはザンビア・日本協会を設立し、ザンビア大学獣医学部への奨学金制度の導入、スポーツ教育を通じたザンビアの若い世代の育成及び日本との交流、日本文化紹介事業の実施、日本語教室開講に向けた取組等分野横断的かつ継続的な活動により両国間の友好関係に大きく貢献されました。