千葉県旭市寄贈医療物資のレヴィ・ムワナワサ大学病院への引渡し

2021/12/7
 

 2021年12月7日(火)、在ザンビア日本国大使館は、ザンビア五輪代表団のホストタウンである千葉県旭市から寄贈された医療用マスク5,000枚と医療用防護服2,000枚をレヴィ・ムワナワサ大学病院へ引き渡しました。
 
 ザンビア五輪代表団は、東京2020オリンピック競技大会において、旭市で事前キャンプを行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け中止となりました。
 
 今般の医療物資は、ザンビア国内での深刻な感染状況や医療物資の状況に鑑み、新型コロナウイルス感染症に対する支援として、旭市からザンビア国内の医療従事者に対して寄贈されたものです。