平成30年度外務大臣表彰伝達式

 
     
 
 2018年10月17日(水),日本大使公邸にて平成30年度外務大臣表彰伝達式を実施しました。外務大臣表彰は,日本と諸外国との友好親善関係の増進にあたり特に顕著な功績のあった個人及び団体に贈られるものであり,今年はザンビアにおいて中井一芳JICA専門家が技術協力分野における国際協力の推進に寄与したことにより受賞し,側嶋大使が河野太郎外務大臣からの表彰状を伝達し,中井氏からは受賞の喜びを述べました。
 
     

 中井氏は、1993年からソロモン,ケニア,フィリピン及びザンビアにおいて約25年間JICA事業の最前線にて活躍し続けており,フィリピンでは日本オリジナルの授業研究という手法を初めてJICA事業に導入しました。また,ザンビアでは,12年間かけて授業研究の導入から全国普及まで行い,教師の能力向上を多くの科目において定着させました。
 
 この授業研究は,2014年にはJICA理事長表彰,2015年にはDAC賞のファイナリスト,ブルッキングス研究所の優良事例のひとつに選定されるなど,国際的に高い評価を得ております。
 
     

 本レセプションにはザンビア政府,JICAなどから20名以上の関係者が集い,一般教育省の代表者が祝辞を述べ,中井氏の受賞をみんなでお祝いしました。
 
この行事における側嶋大使のスピーチはこちら