チャイルド・アウトリーチによる側嶋大使訪問

     

 2018年10月11日(木),児童育成支援NGOである「チャイルド・アウトリーチ」に参加している19名の小中学生が4名の引率者とともに,社会見学の一環として日本大使館を訪問し,側嶋秀展駐ザンビア大使と会談しました。
 
 今回訪問した子ども達は同NGOのプレス・クラブである「子ども記者団」に所属しており,側嶋大使に対して,大使館の仕事や日本における教育の状況などに関し質問し,側嶋大使はそれぞれの質問に回答しました。
 
 また,子ども達が将来のための助言を求めたのに対し,側嶋大使は,努力は報われると信じて頑張ることが重要であると応じました。